南部鉄偶(遮光器土偶)/南部鉄器 | 南部鉄偶ツインズ 腹筋&背筋/南部鉄器

壱鋳堂・南部鉄偶(遮光器土偶)/南部鉄器

壱鋳堂・南部鉄偶(遮光器土偶)/南部鉄器/鉄分補給
南部鉄偶(遮光器土偶)
「遮光器土偶」 なんとまあ強烈な印象を受ける名称です。遮光器とは特に北に位置した民族が、雪の反射などの強い光を防ぐ為、木などで作られた眼鏡の真ん中の横に細い穴を開け細工したものです。その遮光器をかけたような顔立ちからこのような名前が付けられたようです。時代は主に縄文時代で、多くは東北地方から出土しています。強調された大きな目。不思議な頭上の突起。めりはりのある体型。短い手足。独特の紋様。とても印象に残る造形です。たぶん皆さん、美術や歴史の教科書でご覧になったことと思います。この奇抜なデザインから、過去には宇宙人ではないか、という説まで生まれたようです。たしかに、なるほどとうなずける話です。
遮光器土偶・・・南部鉄偶のモチーフになりました。
 今回、壱鋳堂の中村氏は遮光器土偶を題材にした製品をデザインされました。(何と素敵な題材でしょうか)どこかユーモラスで、造形美に溢れ、親しみの沸く土偶。(今も多くのファンがいるのではないでしょうか)その特徴を小さな南部鉄器に表現してくれました。鉄という楚々とした素材が素朴な土偶と良く調和しています。土偶を身近に、お守りのように置いておきたくなります。(はっきりはしていませんが豊穣を祈願したものではと言われています) 
なんだか「小さな 小さな 我が家の守り神」みたい・・・・・・・

右画像 青森県つがる市木造亀ヶ岡出土 遮光器土偶


下画像 南部鉄偶(遮光器土偶)/南部鉄器 360°回転しています。
壱鋳堂・南部鉄偶(遮光器土偶)/南部鉄器/鉄分補給


ここに展示の南部鉄偶(なんぶてつぐう)は次の様な目的にご使用頂けます。

●やかんや鍋に入れて※鉄分の補給に。良質の鉄分が溶出します。
●なす漬けの色出しに。(釘など使用すると危険です。)
●貝の砂出しに。
●黒豆の色、つや出しに。
●置物、文鎮に。素敵なオブジェです。

※赤血球の中のヘモグロビンはタンパク質と鉄でできていて、酸素を運ぶ大事な役目を担っています。だから鉄が不足すると、いろいろな悪い症状が現れてくると聞いています。そして日本人は鉄不足の人が多いと聞きます。この鉄そのものを利用する方法は簡単で、大変効果的です。



鉄分補給 南部鉄偶  お取り扱い上のご注意 (メーカー説明者より)

.毎回ご使用の前は、お湯や水でよく洗ってください。
・やかんやお鍋に南部鉄偶を出し入れする時は、火にかける前にトングやオタマを使用し、落とさないように慎重に入れて下さい。
・お湯を沸かした後は、長時間入れたままにせず早めに取り出してください。(それを怠ると)鉄分が溶出し続けて湯が濁ったり、鍋底に錆の跡を残すことがあります。
・鋳鉄素材の南部鉄偶は、蓄熱性に大変優れておりますので、使用後も長時間高温が続きます。直接触れる時は十分にご注意ください。
・ご使用後は錆が発生しますので、水洗いの上、乾いた布巾で拭き取ってからおしまい下さい。錆が落ちない時は、たわしなどで擦り落としてください。鉄錆は健康衛生上、人体に害はございません。
・電子レンジでは、ご使用頂けません。
・食器乾燥機では、ご使用頂けません。



ケトルや鍋に入れて 鉄分補給に
壱鋳堂・南部鉄偶(遮光器土偶)/南部鉄器/鉄分補給 壱鋳堂・南部鉄偶(遮光器土偶)/南部鉄器/鉄分補給


貝の砂出しに
壱鋳堂・南部鉄偶(遮光器土偶)/南部鉄器


なす漬けの色出しに
壱鋳堂・南部鉄偶(遮光器土偶)/南部鉄器


黒豆の色、つや出しに
壱鋳堂・南部鉄偶(遮光器土偶)/南部鉄器


置物 飾り 文鎮に
壱鋳堂・南部鉄偶(遮光器土偶)/南部鉄器/鉄分補給 壱鋳堂・南部鉄偶(遮光器土偶)/南部鉄器/鉄分補給



壱鋳堂・南部鉄偶(遮光器土偶)/南部鉄器/鉄分補給 南部鉄偶(遮光器土偶)/南部鉄器

材質:鋳鉄

サイズ:W5.5×D3×H6.5cm

生産地:岩手県

商品番号 商品名 価格(税込) 数量 購入
IC-027-00 南部鉄偶(遮光器土偶)/南部鉄器 ¥2,160



■南部鉄偶ツインズ 腹筋&背筋/南部鉄器
南部鉄偶ペアになって腹筋と背筋しています。



▲南部鉄器・壱鋳堂/急須&鉄瓶TOPへ ▲トップページ